私たち日本磨棒鋼工業組合は

新着情報

新着情報については、組合員サイトから確認をお願いします。

  • 2022年01月14日
    統計情報
    輸出集計表2021年12月
  • 2022年01月14日
    その他
    工業組合だより令和4年新年特別号
  • 2022年01月14日
    業界情報
    新聞記事より2021年度61
  • 2022年01月14日
    業界情報
    新聞記事より2021年度60
  • 2022年01月12日
    業界情報
    新聞記事より2021年度59
  • 2022年01月12日
    業界情報
    新聞記事より2021年度58
  • 2022年01月12日
    業界情報
    新聞記事より2021年度57
  • 2021年12月28日
    行政関係
    パートナーシップによる価値創造のための転嫁円滑化に関する事業者団体に対する要請
  • 2021年12月27日
    その他
    工業組合だよりNo.141
  • 2021年12月24日
    行政関係
    2021年度第4四半期特殊鋼需要見通し
磨棒鋼とは
磨棒鋼は、棒鋼、コイルを素材とし、ダイスを通して引き抜き矯正、加工した寸法精度の高い高級精密な棒鋼二次製品であり、製品の断面形状は、丸、六角、四角、平、異形で寸法は、3~120mm程度である。素材は、主に炭素鋼、合金鋼等である。
磨棒鋼の変遷
わが国における磨棒鋼の歴史は、線材製品同様、東大阪の枚岡地区が発祥の地であり、生駒の水車の力を利用して最初に製造されました。
磨棒鋼の用途例
磨棒鋼は自動車産業、OA機器・工作機械や住宅産業、通信機から半導体製造装置、産業用ロボット、工作機械、船舶、幅広い分野に利用されています。